鶴川流花押TOP  >>  花押創作ショップ > 花押Q&A
 
 

 
 
 
1 花押という名称にこだわる理由はなぜですか?
2 花押の種類が多いのはなぜですか?
3 提示サンプルが1種類が多いのは理由があるのですか?
4 こちらの希望は取り入れていただけるのでしょうか?
5 実際に書けるようにサポートなどはしていただけるのですか?
6 商品到着後の権利などについてはどのようになっていますか?
7 商品到着後に使用してからのサポートなどはありますか?
8 字を書くのが苦手なので上手に書けるようになれるか心配です?
9 長い間使うための秘訣はありますか?
10 パスポートには読めなくても使えますか?
11 クレジットカードなどカード類とパスポートのサインについて教えてください?
12 契約書などサインは全て同じに書くようにしなければいけないのですか?
13 花押の歴史や知識について勉強したいのですが?
14 花押は筆書きですがペンを使って書いた場合でも同じですか。
依頼するときに、筆書き、ペン書きとか始めに決めたほうがいいですか。
15 花押創作後に花押印など頼む場合は、新たな料金が発生しますか。
 
1 花押という名称にこだわる理由はなぜですか?
 1 花押は自署から発生した日本独特の署名法です。 ⇒参考
漢字ならではの特性と筆書きによる線の流れ、抑揚など始め、文字そのものの意味を
含めた総合的なサイン法です。
サインする事がその人の未来を表す表現であり、芸術だと考えております。
その独特の作成法を生かして創作しています。
 
2 花押の種類が多いのはなぜですか?
 2 ご使用になられるお客様のご職業に沿った花押をご使用いただくようにです。
政治家、僧侶、教師、企業人、主婦など、ご使用の場面が違う場合もあります。
それぞれに適切な花押をご使用いただき、付随した商品が適切にご使用になれる
よう組み合わせてあります。
又。、花押の創作法によっても価格に違いはあります。
 
3 提示サンプルが1種類と少ないように思えますが理由があるのですか?
 3 署名は、時によって実印と同じ価値を持ちます。
過去の歴史上の人物の花押も、その花押によって文書の価値を見いだします。
日本の憲法の決定の署名にも各大臣の花押が使用されています。
ご自分の一生使う大切な名前、そしてその花押にはお名前と共にその人の
未来が込められています。
そのための花押を創作するには最もその人に合った花押を考えなければなりません。
「一球入魂」のように、全てを集中して時間をかけ、制作いたします。
文字の字源から調べ、組み立て、意義などを充分に調べ創作にかかりります。
内容を重視した最高のものをお客様に提供しようと考えれば
当然の事だと考えております。
その創作には納品後不自由なくご使用いただくためのサポートも含め全てを想定して制作に当たります。
自信を持ってお客様にご提供するのであれば尚更の事だと考えます。
 
4 こちらの希望は取り入れていただけるのでしょうか?
 4 当然お客様の花押を制作するためには、書き癖、難易度、何を花押にご希望かを
遠慮なく、お申し出下さるようお願いいたします。
 
5 実際に書けるようにサポートなどはしていただけるのですか?
 5 当然お客様が実際にお使いになれるよう創作いたします。
最初に案を提示するまでに何百回と書き込み、ペンの運びに無理はないか、書き順に無理はないかなどなど、又書くときのコツ、練習方法も含めて指導いたします。
 
6 商品到着後の権利などについてはどのようになっていますか?
 6 納品後の権利については永久使用権があります。⇒ここを参照
個人でのご使用に関しては創作した花押をTシャツ、その他マグカップやシールなど
それらを販売し、地益を発生するものでなければご自由に使用可能です。
利益を発生する商用に関しては別途契約が必要になります。(所有権移動)
花押の著作権については望月鶴川に帰属します。
 
7 商品到着後に使用してからのサポートなどはありますか?
 7 添削用紙による添削指導があります。(回数は2回)
また、若干の書き方指導などは直接ご来店、又はメールなどにても
サポートいたしております。サポートは 基本的にお客様が満足してかかれるようになるまでとお考え下さい。(通常で考える範囲内の指導で)
 
8 字を書くのが苦手なので上手に書けるようになれるか心配です?
 8 創作する段階で実際に何度も書き、お客様が練習によってご不自由なく書くことが出来ように時間をかけて創作いたします。
オリジナルの花押ということである程度の練習は必ず必要になりますが、それも含めての創作なので安心して書くことが出来るようになります。
私どもはいつでも自信を持ってお渡しできる作品を提供しています。
 
9 長い間使うための秘訣はありますか?
 9

長い間お使いになるためには署名に愛着がなければなりません。
お客様の事を前提において創作するので愛着も湧き、練習によって手になじむ。
日常のサインに使用することで自分のものになっていきます。

 
10 パスポートには読めなくても使えますか?
 10

パスポートのサインは読めることが必要なのではなく、パスポートに記入したサインと同じサインをすることが必要です。
逆論から言えば読めない、模倣できないサインほど有効になります。
パスポート用にご使用になるには花押でのサインは最適になります。
*トラベラーズチェックもパスポートと同じサインがでなければなりません。
*すでにパスポートをお持ちの場合は、更新時に新しいサインに変更いたします。
  更新までは記載されたサインを使う必要があります。
  (ご結婚などで姓が変わられた場合でも更新までは旧姓のサインを使用します)

 
11 クレジットカードなどカード類とパスポートのサインについて教えてください?
 11

クレジットカードもパスポートと同じに読めることが必要なのではなく、カードに記入したサインと同じサインをすることが必要です。
カードごとにサインが異なったサインをした場合は、そのカードと同じサインをしなければなりません。
統一サインにするのが望ましい事です。
サインの変更はパスポートと同様に新しいカードが来てサインを書き込むときに
新しいサインに変更します。以下はパスポートとのサインに準じます。

 
12 契約書などサインは全て同じに書くようにしなければいけないのですか?
 12

通常は契約書などのサインは登録が必要ではないので
同じサインをする必要はありません。
ただし契約の内容、会社により異なりますので 契約時に時にお確かめ下さい。
基本的にサインの登録が必要なものには同じサイン、、、とお考え下さい。

 
13 花押の歴史や知識について勉強したいのですが?
 13

鶴川流花押では花押講座を通信講座・銀座講座・読売文化センター等で開いております。花押をご購入されたお客様が講座に参加される場合、特典がございます。
講座により異なりますので、鶴川流までお問い合わせ下さい。

 
14 花押は筆書きですがペンを使って書いた場合でも同じですか。
依頼するときに、筆書き、ペン書きとか始めに決めたほうがいいですか。
 14

花押創作の段階では筆書き・ペン書きの両方を念頭において創作いたします。
難易度の問題にもよりますが、力の入れ方、抑揚など、は同じ、文字の字源も同じです。
特にご指定ある場合を除いてはどちらでも安心してご使用になれます。

 
15 花押創作後に花押印など頼む場合は、新たな料金が発生しますか。
 15

お持ちの花押はそのまま生かすことが出来るので、花押紋や花押印など実際の制作費だけになります。