No.181 「ひかりがいっぱい」 

2012/10/18


<CD「ひかりがいっぱい」>

中原武志 作詞 http://www.tnakahara.com/
堀内圭三 作曲 http://horiuchikeizo.com/
題字・パッケージデザイン 望月鶴川
制作 日本がん楽会 http://advocacy-cancer.org/
協賛 特定NPO 「1.17希望のひかり」
http://117kibounoakari.jp/what.html


曲「ひかりがいっぱい」は
親しくしている「日本がん楽会」会長の中原さんの詩に
堀内さんが作曲、私がパッケージ他 デザイン全てを行い完成しました。

CDには下記が収録されています・
1; ひかりがいっぱい
2; 生まれてきてよかった
3; ひかりがいっぱい(カラオケ)
4; 生れてきてよかった(カラオケ)

協賛戴いたNPO「希望のひかり」はNHKの朝の連続ドラマ
「純と愛」の愛の父親役「堀内正美」さんが代表で、
今回のCD制作に賛同し協賛をしてくれました。

堀内圭三さんのライブでも「ひかりがいっぱい」と銘打ち
行い、放送メディア等でも今後広報をしていきます。

がん楽会での電話相談の声を集約し患者さんへの応援歌として
生れました。

「1.17希望のひかり」は阪神大震災から立ち直るための
ボランティアとして生れまれ、東日本大震災とネットワークを
結び希望のひかりをつないでいます。

CDご希望の方は1枚580円(s送料込)でお分けしています。
申込みは 下記、
「日本がん楽会」中原武志
nrh06083@nifty.com 

又は望月までご連絡をお願いいたします。
kaopu@kakusenryu.jp

神戸新聞記事より


左、協賛;堀内正美様、右;中原武志様

 

  記    望月鶴川拝