No.172 本気力・・・(2)

2012/07/15


≪ 本気力(2) ≫

本気力を出すには

本気・・・辞書で調べると 「まじめな気持ち。真剣な気持ち。」

本気にも2種類あります。
ではどこから本気でどこまでが本気ではないのか。
「背水の陣」という言葉がありますが、
逃げる場所がない。
最後。

その気持ちの事だと思います。
辞書に書いてる 「まじめな気持ち。真剣な気持ち。」
は同じ本気でも通常に一生懸命やることだと思います。

一般的には間違いないと思います。
書道でも私は数枚で書きあげると練習なしで数枚で書いしまう
天才もいますが、私は量を書かないと駄目で凡人の域を出られません。

もうひとつの本気は背水の陣でやる本気のことです。
単純に考えると「火事場の馬鹿力」 です。
そこには繕いや見せかけはありません。

仕事もそうですね。難しい出来ないと思ったら何をやっても出来ない
難しい。本気でやったけど出来ない。

出来なくて当たり前です。やり遂げる気持ちがもともとないからです。
何が何でもやり遂げないと完成させないといけない。
その気持ちで取り組まないと形だけの取り繕いで終わってしまいます。
「本気でやっても出来なかった」・・・と

「背水の陣」で向かうことはとても難しい。
その必要も背景も環境もないからです。
自分の心の中で作るしかないのです。
どうしたらその気持ちを持てるのでしょうか?

  記    望月鶴川拝