No.166 「第4回がん楽会美術展」

2012/03/11


<< 待っていてくれた人たち >>

3月10・11日と神戸に行ってきました。

第4回がん楽会美術展

主催者であり理事長の中原さんの強力な力のもと
今年も盛大に開かれました。

今回は1日だけの予定でいましたが、
初日の午後に書のイベントを行いました。

その場で皆さんの希望の字を書き、売上を全額寄付することにしました。
予想以上に喜んでいただき、2姫の予約も重なったこともあり
11日も帰宅予定を変更し午前中同じイベントを行うことにしました。

第1回目から出品し協力し、山川様、坂手様、始め
お世話になった方たちとお会いし話し、
11日の朝は成松さんからの差し入れの食事もあり
出来る限りの協力はしてきました。

102名の出品者という多くの病を抱えた人たちの力強い作品を前にし、
この会、美術展の意義を見るような気がしました。

初日には大阪からアメリカンチャイナペインティングの田中さんがおいでになり
いただきました。

2日間、神戸に行った価値が少しでも会に
お役に立てたこと嬉しく思っています。

次期副理事中の山川さまとも次回の事を話し
ますます「がん楽会」が発展されることを願っています。

会場風景


中原さんと


山川さんと



坂手さんご夫妻と


  記    望月鶴川拝