No.156 鎌倉 思金神社>

2012/01/08


<<鎌倉 思金神社>>
http://omoikane.or.jp/




お正月、平野宮司さんからお電話があり、以前花押を作られ、最近も宮司の花押を
作り、神社社印として花押を使うようになり、御守りにも花押が入り
ここ数年雑誌やメディア、JRにも掲載され、参拝客が海外からも来るという。

花押のお陰ですと感謝され、花押の意味について宮司さんの
考えと全く同じで、参拝客にお話をする内容が花押の意味と
全く同じことをお話しているそうです。

お正月の間ご朱印帳に花押を数え切れないほど書いたそうで
ありがたい事です。

時間をとって、直接こちらに来てお会いしお礼を
したいと仰っていましたたが、私の方こそ展示会続きなので
落ち着いたらお伺いする予定でいます。

神社のHPの社印の頁に画面いっぱいに花押をアップしてあります。
そこに私の解説が短く要約されて入っています。

何年も前からの大切なお客さまで、宮司さんと
お目にかかれる日が来るのが楽しみです。

八意思金大神(やごころおもいかねおおかみ)・・・智恵の神
を祀っています。
私の花押への想いが平野宮司さんの中に生きて言霊として
伝わっています。



  記    望月鶴川拝