No.142  三大テーマ(その2): 龍  

2011/10/3

 

 
  << 龍 >>

【龍は夢、龍は力、龍は憧れ】

花押制作から龍の話、文字、易経など
調べたりはしましたが、
まさか私が龍にかかわるとは、想像もしませんでした。

数年前、ある版画家の龍をガラスのお皿に彫刻する事になり
龍の作者は個人なので持ち主にお話ししたところ、

「故人もきっと喜びますので是非・・・」
という事になりました。

過去にない気品のある龍で一目で気に入ってしまいました。
価値を上げるような作品をつくらないと!、
責任感を強く感じています。

書も龍を少しづつですが書いています。


書いてみるとこれも面白い。

想像を巡らせて、古代に戻ったり近代に戻ったり
多種多様に考える事が出来ます。


縁が合って書き始めた龍です。
書いてみなさいということかもしれませんね。
来年は辰年と言う事で、これもぴったり。
難しいからこそ、遣り甲斐もありそうです。


次回は三大テーマ その3 「あなたへ Fou you」

  記    望月鶴川拝