No.141  三大テーマ(その1): さくら  

2011/10/3

 

 
  << さくら >>

【さくらを書く、さくらを描く】

向島に住んでいた時、配達の途中、隅田公園で昼寝、
桜を見上げながら、うとうと気持ちの良いものでした。
まだ高速道路もなく公園も整備されていない時です。

子供が小さい時には歩いて浅草へ、
桜が満開の中での「流鏑馬」を毎年見に行きました。
国際劇場がまだ健在の時です。

視覚障害者にPC指導をしていた時、桜が見たいというので
一緒に上野に見に行った事があり、
心で見る「さくら」に胸を打たれました。

いつの頃からか桜をモチーフに書くようになりました。
最近は10年位同じ展示会で毎年新作を発表しています。


「拡大」

写真は今年の「靖国みたま祭り」に奉納した作品です。
桜吹雪に御所車。


同じテーマで書くというのも楽しいです。
次回はどんな桜にしようとか、考えが息詰まると
それも又楽しいです。

  記    望月鶴川拝