No.131  時代を創る・引き際

2011/06/29

 
  << 時代を創る・引き際 >>

〜 進退 〜

仕事でも何でもそうですが、進退は難しく、
栄華盛衰で波があります。

10年で区切り、20年でひと時代、30年で時代は変わる。
私の所属する書道会も40年以上になり、今回の役員会で
新しい改革を目指します。

ラグビーも25年をめどに退き、全てを譲って新しい時代に
新しい幕開けをし素晴らしいチームに育いました。

●下は9年前の写真です。
3歳から教え始めたボールを持った子は昨年花園に出て活躍
今年明治大学に入り活躍しています。


●90年前の私が作り管理していたHPです。



10数年前に初めてHPを創った時は、全国でも数番目だったと思います。
その後、どこでもHPを持つようになり、NETを通じて交流会が行われるよう
になりました。

ユニフォームもない無名の数人の弱小チームが
東京、全国を代表するチームに育ちました。

育ったところで私の役目は終わりと思い退きました。
ゼロからのスタートがいつも私の役割になっています。

日の目を見た時には用はなくなります。

書道会もそうあってほしいいと願っています。

創ることも難しい、しかし退くのはもっと難しい!
残るのは思い出だけです。

花押に関してはどうなんでしょうか・・・
スポーツと違い終わりがなくまだまだこれから、
あと何十年もかけて創り上げていかなければなりません。
一生の課題です。




  記    望月鶴川拝