No.126  優しさは不条理の経験から生まれる

2011/06/01

 
  << 優しさは不条理の経験から生まれる >>


    〜  越えなければならないこと  〜

理想論、幸福論など目標に向かって着々と
絵に書いたように進む世界もあれば、
思う方向と全く違う道を歩まねばならない世界もあります。

震災の様に自分以外の圧力で変わらざるを得なく
その中で何度も何度も道を探さなければならないこともあります。

「親子は一世、夫婦は二世、主従は三世」:
と諺にあり、 私は古い考えなので、その通りと思って過ごしていますが、
それさえも崩れています。

殺伐とした親子、夫婦であったり、師弟関係もなく利用するだけの
考えの人が多く見られるようになりました。

人は利用するものと云う考えがとても多くなっているように感じます。

災害以外不条理に遭遇したり、そういう環境が少なくなったからなのでしょうか。

不条理の中で選択し、不条理を素直に受け止めて、受け入れる事が
出来るようになった時、本当の優しさが生まれるのだと思います。

「許す」 という私の好きな言葉は
不条理を許すことです。


  記    望月鶴川拝