No.111  「 一流の条件 」

2011/01/10

 
  << 後悔しない条件 >>


    〜  〜

 年始回りで負うかがいた翌日、そこの社長さんから「羊の毛を使った紫の筆・貂と馬の毛の筆」
 が送られてきました。
 不在だったのだ帰ってすぐに送られたのだと思う。

  すばやい事。

  対応が早い、返事が早い、行動が早い、早い事は「一流の条件」なんだろうか
  ラグビーの友人、水泳の友人でも早い人は皆、信用出来て、仕事も一流。

  書の友人が言っていました
 「それは相手の事を思いやる気持ちがあるからです、
  返事が遅ければ先方は余分な心配をしてしまう、心配させない気持ちがあるんです」と。

  では遅いから・・・それでも信用できる人、一流の人も沢山います。

  私は早い方が好きで、いつも思いながら実行が出来ません。
  今回のようなことがあるとt尚更思い普段の自分を反省します。

  早くても遅くても「気配り」が大切なんでしょう。



 記    望月鶴川拝