No.091 ピラミッド式方程式

2010/07/26

 
  << ピラミッド式方程式 >>

私の基本的考え方の「ピラミッド式方程式」の解説です。

昔、水泳の前畑秀子が200mで銀メダルを取って、4年後のオリンピックで金メダルを取るt前には1秒
縮めなければ勝てなかった。
彼女は1秒のために4年間をかけて血のにじむ努力を重ね金メダルを取りました。

ピラミッドの頂点は小さな一点ですが、その下が円錐で1mあった場合には

で求める事ができます。
なんと1mmの高さを増すために69416666倍に近い努力を積み重ねなければ
高くならない。

これが出来たから次にという時は、その出来たものを69416666回繰り返すことが
必要です。

現実はそうでもありませんが考え方としては自分の考えはそういう考えです。
上を目指すということはそういうことです。
出来るからもういいというのは、ピラミッドから落ちてるという事です。

イチローや以前読んだアインシュタインの言葉を解釈すると全く同じ事を言っています。
目指すものが高くなるほど単純なことの繰り返しをするという自分の理論は
証明されます。

落ちないように、更に1歩前進するために・・・

千の練習 を鍛という、 万の 練習を錬という」は其の事を意味してるはずです。
千の練習、万の練習をこれからも積み重ねます。


記    望月鶴川拝