No.090 北斎に学ぶ・ピカソに学ぶ・イチローに学ぶ 

2010/07/26

 
  << 北斎に学ぶ >>

下記は葛飾北斎の「北斎漫画」の一部です。
遠近法を取り入れた描写、これは後にピカソやゴッホもこれを取り入れ
、又その説明文中には四神、5行、の事が書かれ、さらに
「臨本を・・・・古人を学ぶべし」という事が書かれています。

これは今の勉強方と全く同じで北斎はじめ丸山応挙、狩野探幽、平山郁夫、ピカソ
ゴッホ以下みな共通しています。

現在の美大、藝大でも尚、同じです。

北斎漫画より


下記は花押を勉強してる方ならご存知と思いますが
中国の最初の伝説の皇帝神農と伏義です。
4500年前の伝説の人をここまで書く、その 眼力には恐れるばかりです。
頭の中に既に形になって出ているのでしょう。

北斎自身の有名な「波」の絵も千葉の彫刻家の模倣に近いものです。

やはり模倣を大切にしています。繰り返すことがイチローではないけど
大切で最近調べるたびに、書くたびに難しさがわかってきます。
今まで簡単だったことが難しいことに気がついたり、
それだけ私の未来への可能性が広がったんだと思っています。

記    望月鶴川拝