No.084  新たに業務提携をします。

2010/06/14

 
  << 有便堂様 小津和紙様 >>

先日、以前から考え進めていた日本橋三越前の書画材料などの販売をしてる
「株式会社有便堂」 及び 花押講座を3年前より開いている「小津和紙」様で
花押販売・花押商品についての販売をすることになりました。

○有便堂様は大正元年より書画材料専門店として、 筆、墨、硯、和紙、顔料など
  を扱いになる日本屈指の老舗です。
  パンフレットなども出来上がり、ほぼ全てが順調に進み近日中には
  花押販売が始まります。花押関連商品も取扱いになります。
 

  東京鳩居堂様、有便堂様、小津和紙様と和の日本を代表する
  お店で望月鶴川創作の花押が購入できる事になります。


●株式会社 有便堂
東京都中央区日本橋室町1-6-6
http://www.ozuwashi.net/index.php




○小津和紙様は花押講座を開いてる関係から花押をはじめ関連商品を
  お取扱いい戴く事になり、現在詳細を煮詰めています。今月中には詳細がまとまる
  予定で進めています。

●小津和紙
http://www.ozuwashi.net/index.php



花押展は花押を習う方の展示だけでなく、私のの考える一歩進めた将来への展示会として
実を結びつつあります。
小さな進歩ですが、4回の花押展は着実に基盤を固め中身のある方向へ進んでいます。

鶴川流花押もまた着実に信用を積み重ね10年毎の歩みを内容のあるものしています。

現在はパンフレットは出来上がり、すでに配布済みで試作品の制作や注文書など準備をしています。
「花押展」、「書道展(現在芸術祭会期中)」、「がん楽会美術展」、「見たま祭り・ぼんぼり展」
「白楽書道展」と毎月2回のペースで展示会がある中、仕事のほうも順調に進み始めています。

有便堂様とは石川社長との信頼も築き、小津和紙様とも講座で信頼を築き
地道に底辺から歩みを進めています。

-----------------------------------

セミナーのほうも写経の大先生、金工作家の大先生を相手に緊張しながら
無事に終えることが出来ました。


記    望月鶴川拝