No.074  CCCF会花押セミナー
  ・Cross Cultural Communication Forum 弟5回セミナー

2010/03/25

 
  << 花押の歴史と創り方を知って自分の花押をデザイン>>
  ・Cross Cultural Communication Forum 弟5回セミナー
 >> 

3月25日(木)久米繊維工業潟vレスルームで武蔵大学名誉教授一樂 信雄教授主催の
「CCCF会の第5回セミナー」で 「花押セミナー」を行いました。

参加者は雑誌編集者、企業代表、他多彩な方が参加されました。


午後6時開催で前半は花押の歴史や歴史上の著名な花押の解読や解説を交え花押の基礎的知識を
学び、後半は花押を各自体験するワークショップを行いました。

遠くは愛知県から「花押」ということで遠路おいでいただいた方もいて、
ワークショップではとても賑やかに各自が工夫されご自分の花押製作に取り組みました。

筆ペンでそれぞれ思い思いにオリジナルな花押を一生懸命考え、何とか形にしようと
皆さん四苦八苦。


私は最初に花押創作の最もシンプルな方法を示し、あとは
ご自分で考えていただきました。

何度も書くうちに少しづつそれらしいものが出来あがり形になってきました。

最後は色紙に書き、希望者にはTシャツにご自分で作られた花押を書くという
ことで無事にセミナーは終わりました。

終了後は近くの中華料理店で懇親会を行い、最初から最後まで
和気藹々のとても楽しい会になり、皆さんと記念写真を撮り閉会になりました。


お世話になった一樂先生、久米社長、お手伝いいただいた甲斐様他参加者の
皆様ありがとうございました。


----------------------------------------

記    望月鶴川拝