No.063  新年試筆・・・「心経花押繚乱」

2010/01/03

 
  << 新年試筆・・・「心経花押繚乱」 >> 

新年試筆、3日の今日は花押です。

構想は以前からぼんやりと浮かんでいました。
時間がかかることを予定して朝早くから取り組みました。考えながら書くので
結果的には7時間位はかかってしまいました。

説明は省きますが、 「花押五大」 と 「花押繚乱」 は連作で、
2つで一つの大きな意味みをなしています。異色ですが聯の形をとってあります。

新年の書き始めという事あり、花押の作り方、書き方はデザイン性を追わず内容重視で
「文字字源・人・心経要素内容・花押」を中心で書きました。

今年は鶴川流花押にとって、未知への挑戦の年です。
書と同じに沢山の書き込み、創り込みの中から芽が出てくるのを期待しています。

「ハードルは高いほど良い」といいます。
冷静に且つ高揚して前に進みます。

皆様にとっても良き一年が訪れますように、そして
この「鶴川流花押」も宜しくお願いいたします。

■花押五大 137cm×35cm
■心経花押繚乱 137cm×35cm 

-----------------------------------------

記    望月鶴川拝