TOPに戻る

No.053  花押の創作

2009/10/29 

 
  <<  花押の創作  >> 


下記写真は先日送られた、花押創作案10点。
通信講座の生徒です。


花押は書の分野、歴史の分野、創作の分野、漢字知識の分野のいずれも必要ですが
最終的には花押の創作のためのものなので、花押創作は一番大事なことです。

今回の10点は文字を決めていく数種類づつ意味と花押の形など含め
オリジナルで考えたものです。

上級者には押創作は必須で最低限の条件で年間数十点は
作らないと花押を体で感じて創ることは出来ないと思っています。

今回の花押はオリジナリティがあり、漢字字源をしっかり捉え
解釈も素晴らしく花押を創作する条件の半分は満たしています。

目標がしっかりしているので、その分野もこれから一緒に勉強していきますが
きっと素晴らしい日本人ならではの雅趣溢れる花押を創作してくれると思います。
デザインだけではない花押をしっかり理解しています。

個性を生かすための添削には苦労しました。時間もかかり
1行書くのに1日考えてしまったものもあります。
( 添削が遅れ迷惑をおかけしましたが。)

この時間と労力に報いるための時間だと思っています。

私の頭を悩ませるほどのものを書いてくると添削にも力が入りますね。

ハングリー精神は何時の時代でも同じなのでしょうか。

-----------------------------------------

記 10月29日 記  望月鶴川