TOPに戻る

No.046 花押講座銀座本部45回の歩み

2009/09/14  

 
  << 花押講座銀座本部45回を振り返る >> 

2005年9月25日(日)恵比寿で第1回目の講座を開きました。

今回で45回目になりました。

こちらでその軌跡を振り返ってみました。

作家杉山勝行様のご紹介で
ブランディング・コーチ高畠真由美さんをご紹介されました。
http://plaza.rakuten.co.jp/takahata/

花押の話から講座の話へと進み、
その場で1回目の開催日を決定、即実行という、
いかにも私らしく又、畠さんらしい決め方で
話が進みました。

このまず「やってみる」という行動の原点が今日まで
講座を支えてきました。

始めは3ヶ月に一回が2ヶ月に一回になり、
数ヶ月後には毎月の開催になりました。

場所も恵比寿、目黒、三田と変遷を経て
現在の銀座に定着、現在に至りました。

2006年暮れに花押展の話が持ち上がり、銀座アートスペースで
「第一回鶴川流花押展」の開催の運びになりました。 

HP http://www.kakusenryu.jp/ivent/kaouten_2.htm
Youtube http://www.youtube.com/watch?v=jzGHNAkMqg8&feature=channel_page

又、研究科、師範科と鶴川流を支える受講生も
多く輩出しています。

今日まで続いた原動力は前述の

講座主催者の
ゴールアンドドリーム代表 畠真由美様の変わらぬ熱意、
http://www.goal-dream.com:80/

受講生の皆様のお力によります。
http://www.kakusenryu.jp/kouza/koe.htm

又ミクシィで「花押」を立ち上げていただいた
Yuzi@愛感謝☆  さん
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=317549

そして講座のきっかけを与えていただいた杉山勝行様

皆様どうもありがとうございました。
46回・47回と皆様とともに歩み日進月歩を続けて
行きます。

今後ともご支援を宜しくお願いいたします。

 

記 9月14日 記  望月鶴川