◆ 鶴川流花押は伝統花押文化の研究と創作販売に力を注ぎ伝統の継承に努めています。
◆ 花押展始め芸術分野に新たな道を模索し花押研究にまい進しています。
 

2009年度
2008年度
 

No.032 花押展の意義・・・下

2009/05/22  

 
  << 小さな意志と大きな心 >>

「第3回鶴川流花押展」に出品された方は皆、勇気と決断と不安の中で
出品されたと思います。

小さな意志と大きな心は花押の最たるものです。
花押を学ぶ事は文字を通じて歴史を通じて人を学ぶ。

自分を学ぶ事です。

企業化あり、会社員あり、デザイナーあり、商人あり、
教職者あり、芸術家あり、主婦あり

魂の大きさは皆同じ、意志の表明は生きてる強さ。

ここに花押展出展者の魂が宿る!!!




記 5月22日 記  望月鶴川