◆ 鶴川流花押は伝統花押文化の研究と創作販売に力を注ぎ伝統の継承に努めています。
◆ 花押展始め芸術分野に新たな道を模索し花押研究にまい進しています。
 

2009年度
2008年度
019 2008年を振返る(下)
2008/12/11 


2009年に向けて

花押に取り組んで長い期間かかりました。

一緒の仕事としてキリがない勉強の日々が続き、1歩進んで1歩下がり
2歩進んで2歩下がり、それでも気が付いたら微妙に半歩も行かないけど
一年一年前に進んでいるように感じます。

ピラミッドの底辺を広げながら、頂点を少し高くする。頂点は、点ほどの
小さな面積だけど、その為に底辺は何百倍も大きくしなければならない。

それをひとりでコツコツ固めていく作業のようです。

来年も同じことを続けて行きます。
私は信じています。自分がやっていることの未来を。

遠ければ遠いほどその未来は輝くと思っています。

1月早々に横浜大丸、読売文化セターで花押講座が新設、開講の運びとなりました。
恵比寿でも1月 より開講が決まりました。

鶴川流は未来に向けて1歩進み一歩下がりながらも、気が付いたら
少し大きなピラミッドになっていた。

これからも鶴川流花押をどうぞ、宜しくお願いいたします。


記  望月鶴川