◆ 鶴川流花押は伝統花押文化の研究と創作販売に力を注ぎ伝統の継承に努めています。
◆ 花押展始め芸術分野に新たな道を模索し花押研究にまい進しています。
 

 

003 伊達政宗

2007/1/2

伊達政宗の花押は20数種類あるといわれています。

私はこのいくつも花押を持つというより変えていくことの気持ちが分かるような気がします。

1つの信念を持ち、それが花押に表れ通すとことも大事です。

気持ちにおいては同じように思います。  
政宗が秀吉の小田原攻めに参陣するかどうか、家臣の中でも意見が真っ二つに分かれた時
最後は自らの意志で参陣を決めました 。  

後に 「大事の義は人に談合せず、一心に究めたるがよし」 と言ったといわれています。

政宗24歳の時でした。 生死をかけた時の決断の鑑が花押だったと思われます。



記  望月鶴川