◆ 鶴川流花押は伝統花押文化の研究と創作販売に力を注ぎ伝統の継承に努めています。
◆ 花押展始め芸術分野に新たな道を模索し花押研究にまい進しています。
 



鶴川流花押は伝統署名文化を継承、豊かな心を磨く花押を創作いたします。


■ 基本方針


<創作> を通し自己研鑽に励み社会に貢献でき人材の育成。

創作とは生命の躍動であり精神の高揚です。新しい未知なる花押創作の心は
鶴川流花押の使命だと考えています。

< 学習> を通し心豊かな生活が出来る事を目指します。

学ぶ心は自らを養い、豊かな社会の一歩であり、鶴川流花押では止まることなく
学び続けていきます。

<アート> により創作活動により伝統文化の創造を目指します。

未知への創造、魂の躍動、伝統文化の更なる推進、鶴川流花押では
意志のある創造を目指しております。


2008年9月1日
鶴川流花押 宗主 望月鶴川

 

 


平成20年9月1日  望月鶴川  記