鶴川流花押 鶴川流花押とは サイトマップ お問い合わせ



 
鶴川流花押とは

選ばれしもの持つ花押・・・
鶴川流は選ばれし人の花押を創り続けます。精神性の豊かさを求め
名前の持つ意義、託された想いをもとに、 伝統を 継承、自らを磨く歴史を刻む花押を創作。

花押には歴史  花押は文字が基本 文字は篆書から成り立ち意義があり
その精神性からも寺院、神社様とは特別なつながりがあります。

花押・書・ご朱印・篆刻
は文字学を通じた4つの柱になります。
この4つの柱があってこそ花押がその価値を生むことになり、
鶴川流花押ではこれらを究めさらに学び花押学を
高めています。
 

 「 鶴川流花押は生命が宿る息づく花押」

 ■ 鶴川流花押定義■

 1:「鶴川流花押とは望月鶴川創作による花押、且つ自書した
   花押・創作日の記載された花押証を以って正式な鶴川流花押とする。」

 2:「鶴川流花押とは望月鶴川が認証し、且つ自署した
   花押・創作日の記載された花押証を以って正式な鶴川流花押とする。」

  花押に含めた意義、形態に主たる定義があり、鶴川流花押を学び創作した花押であっても
  望月鶴川が認証し自署の花押証のなき花押は正式な鶴川流花押とは認めておりません。

2016/01/20  記  宗主  望月鶴川