◆◆◆ 鎌 倉 時 代 (2) ◆◆◆


■ 考 証  ■ 北條様式 1・・時政型


執権北條時政の花押に見られうように2文字の合体文字を中心に工夫が加えられて
います。
形も右下に一旦下ろし跳ね上げる形が多く時政の形態を引き継いでいます。
それとともに、源頼朝時代とは文字の崩し方の考えが書くことより、デザイン化してあるのに特徴があります 。

同じ人が何回か時代によってその形を変えているのも多くあります。
これは、その人の政治的地位の変化や身辺の変化に合わせたりの理由も考えられます

031  北條時政 1
032 北條時政 2
033 北條泰時 1
034 北條泰時 2
035 北條政村
036 北條重時 1
037 北條重時 2 
038 北條時村 1
039 北條時村 2
040 北條時頼 
041 北條時頼 2
042 北條時頼 3
043 北條時房 1
044 北條時房 2
045 北條業時 1
046 北條兼時
047 北條久時 1
048 北條久時 2
049 北條義宗
050 北條随時
051 北條宗方
052 北條長時 1
053 北條長時 2
054 北條守時
055 北條時盛 1
056 北條時盛 2
057 北條時国
058 北條朝直
059 北條宣時
060 北條貞房






(C) Copyright " Kakusen Mochizuki"2001/08/15
<info@kaou-tsuzuli.com>