◆ 鶴川流花押は伝統花押文化の研究と創作販売に力を注ぎ伝統の継承に努めています。
◆ 花押展始め芸術分野に新たな道を模索し花押研究にまい進しています。
 
 HOME > イベント・セミナー > 第一回鶴川流花押展



花押展は
通信講座
花押講座銀座教室
読売文化センター
の各受講生より基礎科修了者以上
及び鶴川流花押
名誉教授 ・教授・師範・順師範
によって開催いたしました。

開催:2007年5月18日(金)〜20日(土)
会場; 銀座 「アートスペース」
主催:鶴川流花押 宗主望月鶴川
共催:ゴールアンドドリーム 代表高畠真由美
協賛:株式会社アートプロ
     VEセンター
     しおどめ会
     守破離の会
 

    有楽町マリオンから歩いて数分の銀座アートスペースが会場です。
    4階に上がると瀟洒で綺麗な、赤いじゅうたんが素敵な会場でした。 AM10:00よりディスプレーを開始、12時よりレセプションが始まりました。
    お祝いに贈られたお花が沢山会場を飾ってくれました。

    畑 神左実行委員長より開会のご挨拶、主催の望月鶴川、共催、高畠真由美さまより挨拶のあと来賓の方々からお祝いのお言葉を
    頂き今日から3日間の初の花押展が始まりました。遠く福島から気功家の井上佳香先生も忙しい中、かけつけて頂だきました。

初の花押展、銀座発信で出展者全員が試行錯誤で最後の最後まで
作品制作に取り組んだ作で花押という白と黒の世界から会場へ入って
ただ驚くばかりの作品群。
どれもその道の専門家?と間違えるほどの力作でした。(プロもいましたが)
ないものから新しいものを生み出すという企画からを考えると
通常の何倍もの時間や労力を使ったと思います。それだけの価値のある会になりました。

2007/5/20 望月鶴川記